弊社は、昭和元年(1926年)に金型の生産を開始。

セラミック成形品の一貫生産に取り組んできました。

金型、治具、諸機械の内製メリットを最大限に活かし

より精密で信頼性の高い製品を素早く提供します。

自社開発の自動成形プレスによる小物類(Φ30未満)

大量生産を最も得意としています

①釣鐘碍子

②釣鐘碍子(外径ストレート)